間取りと環境を見ておく

アパート

東京の阿佐ヶ谷で賃貸住宅を借りる場合には、多くの場合インターネットや不動産会社が提示してくれた間取り図などを見ることになるでしょう。その間取りの中で、自分が気に入ったものがあれば、そこを選択するはずです。間取り図を見ることにより、部屋の広さやどれぐらいの空間が確保されているか理解できるでしょう。もし、実際に間取り図だけを見てもわからないことがあります。例えば、その部屋は一体どれぐらいの広さになるかです。もちろん間取り図でおおよそわかりますが、実際にその部屋の中に入ってみないと空間の認識をすることができません。そのため、単に間取り図を見て契約するのではなく、可能な限り部屋の中を見てから判断するようにしましょう。

周辺環境にも注意する

阿佐ヶ谷で賃貸住宅を借りる場合、選び方の基準の1つとして周辺環境にも注意をすることが必要になります。大抵の場合は、賃貸物件を選ぶ場合間取りや部屋の新しさに注目するはずです。部屋が広く家賃が安ければ、そこに人が集中する可能性があります。また、新しい物件ほど多くの人が住みたがると言えるでしょう。ですが、いくら部屋が広くて新しかったとしても、それだけでは選ぶ基準として不十分です。必要になるのは、やはり周辺環境にも注意をすることです。せっかく良い物件を選んだのに、周辺環境が悪ければ台無しです。例えば、建物のすぐ近くに大きな工場があり、環境が悪い場合などが考えられます。また、大通りの近くで夜になるとバイクの音などがうるさい環境だと落ち着いて暮らすことができません。

お金がどのように発生するか

通常は、阿佐ヶ谷の賃貸住宅を借りる場合毎月の家賃がかかりますがそれ以外にもお金がかかるかどうかを知っておくことが必要になります。例えば、更新費用と呼ばれるものがありますが、これがかからない物件とかかる物件に分かれるでしょう。更新費用がかかる物件は、1年に1度ないしは2年に1度更新費用を支払うことになります。おおよその目安としては、毎月の家賃の1ヵ月分になるでしょう。そうすると、更新費用の月だけ2ヶ月分の家賃を支払わなければいけないことになるでしょう。後は、火災保険がどれぐらいかかるかも頭で考えておく必要があります。火災保険は、賃貸住宅ならばほぼ100%支払うことになるでしょう。しかし、火災保険の料金はその賃貸物件によって異なります。中には、2種類から選ぶことができる物件もありますが、最初から1種類しか選択することができず金額が決められていることもあります。

広告募集中